演習B 稲刈り 2015年10月06日(火)

2015年10月2日(金)、美里町農家の下山昌宏さんご協力のもと、6月1日に田植えを行った田園にて稲刈り演習が行われました。

大きく育ったコシヒカリ

 

前日までは台風の影響で悪天候になることが懸念されていましたが、当日は見事な秋晴れとなりました。
台風通過後のため風がやや強かったものの、澄んだ青空にカラッとした陽気で、とても気持ちの良い気候のなかでの稲刈りとなりました。

晴れ渡る青空

学生が来る前に最終打ち合わせをする様子

 

学生たちの田植え後に、下山さんをはじめ、たくさんの方々が周辺環境を維持・管理してくださったお陰で、こんなに立派な稲に育ちました。

 

下山さんから稲刈りの方法や注意点、束ね方、穂架けについて等のご説明後、学生も収穫作業開始です。

下山さんご説明の様子 

 

 作業に取り掛かる学生たち

 

刈り取った稲は田んぼの脇に並べていきます

 

脇に並べられた稲を束ねていきます

 

穂架けには学生たちが刈り取った稲でいっぱいに

稲刈り後に、下山さんから脱穀(コンバイン)についてのご説明がありました

これにて本日の演習は終了です

ご指導いただきました下山さん、ありがとうございました。

学生のみなさんにとって、貴重な体験となりました。お疲れ様でした。

収穫した稲は記念として真空パックにして、後日学生へ配布予定です。

本庄ユニラブ2015 開催 2015年08月19日(水)

2015年8月6日(木)撮影

 

2015年8月6日(木)、本庄ユニラブ2015が開催されました。猛暑の中、今年もたくさんの小学生が参加し、93号館には一日、子供たちの元気な声が響いていました。

今年の実験教室は、午前の部・午後の部と同じ内容で実施されました。当日の様子をお伝えします。

【開会式の様子】

 

 

【つきぬけろ!リニアモーターカー!】


【果物電池でイントロドン!】

 

【磁石でエンジンをつくってみよう!】

 

【食べ物で動く?ミラクルカーを走らせよう!】

 

【「リアル紙ひこうき王」決定戦!】

 

【パラシュートって知ってるかい?空気の力でフワフワっと!】

自分で作ったミラクルカーや紙ひこうき、パラシュートを実際に試すときには、皆、目を輝かせていました。

このユニラブをきっかけに、参加した小学生の皆さんが環境やエネルギーについて、少しでも興味を持ってくれると嬉しいです。

 

 

また、ユニラブと同時に、レクチャールーム1では「地域調査研究発表会」が行われました。

今年は4つの班が、それぞれに決めたテーマについて、調査結果を発表しました。

各班のテーマは以下になります。

・9班【本庄市におけるスマートエネルギータウン構想

・1班【きゅうりを使った本庄市の活性化

・8班【本庄の活性化に向けた企業の誘致の検討

・5班【めざせ 活気に満ちた街 本庄 〜隣町には負けるな〜】

【1班:きゅうりを使った本庄市の活性化】

実際に企業や農家を何度も訪れ、インタビューなどにご協力いただき、調査を進めてきました。ご協力をいただきました皆様、ありがとうございました。

ユニラブ班・地域調査研究班ともに、学生の皆さん、この日のために4月からミーティングを始め、準備を整えてきました。大変お疲れ様でした!

 

 

横山隆一先生 名誉教授授与記念講演会 2015年08月07日(金)

2015年7月30日撮影

2015年7月30日、早稲田大学国際会議場にて

『横山隆一先生 名誉教授授与記念講演会』が行われました。

在職中より横山先生に御縁のある多くのお客様にご来場いただきました。

大聖先生によるご挨拶

横山先生記念講演

先生の学生時代から現在に至るまで、47年間の学究生活のまとめとなる大変貴重なお話でした。

また、講演会後はリーガロイヤルホテルにて懇親会を開催致しました。

横山先生を囲んでの想い出話に会場は大変盛り上がっていました。

  記念品贈呈

  勝田先生によるご挨拶

横山先生、ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

児玉地域のはにわ大集合 2015年07月16日(木)

2015年7月15日撮影

 本庄早稲田の杜地域連携展覧会2015「児玉地域のはにわ大集合」がスタートしました。

本展は、早稲田大学本庄キャンパスが所在する、本庄市および周辺の児玉郡市の出土文化財を広くご覧いただく機会として企画されました。

初日の今日は、本庄市、美里町、神川町、上里町の各教育長も出席され、オープニングセレモニー、ギャラリートークが行われました。

 

 

 

 

本庄市マスコット「はにぽん」、美里町マスコット「ミムリン」、神川町マスコット「神じい」&「なっちゃん」、上里町マスコット「こむぎっち」もオープニングセレモニーに参加し、大いに賑いました。

 

 

古墳時代を代表する歴史資料である埴輪を通じ、児玉地域の歴史と地域的特徴を探れる展示会となっております。

関連企画の公開講座も開催されます。ぜひお越しください。

————————————————————–

本庄早稲田の杜地域連携展覧会2015 児玉地域のはにわ大集合


【日時】

第1会期/2015年7月15日(水)~8月8日(土)

第2会期/2015年8月19日(水)~8月25日(火)

※第1会期・第2会期ともに日曜・祝日は閉室

 

【開室時間】

10:00~17:00(最終入場 16:30)

 

【会場】

早稲田大学 本庄キャンパス

早稲田リサーチパーク・コミュニケーションセンター

2階 情報資料室

※入場無料※

 

名誉教授称号贈呈式 2015年06月17日(水)

2015年 6月16日撮影

名誉教授称号贈呈式が行われ、本年3月末で早稲田大学を定年退職された先生方のうち、名誉教授の称号を授与された39名の先生方に対し鎌田薫総長から名誉教授記が贈呈されました。

 

 

環境・エネルギー研究科設置から研究科運営にご尽力いただいた横山隆一先生、永田勝也先生にも名誉教授の称号が授与されました。おめでとうございます。お立場は変わりますが、今後も研究科・研究センターへのご支援をよろしくお願いいたします。

演習B 田植え・ディスカッション 2015年06月03日(水)

2015年6月1日撮影

今年も環境・エネルギー学演習Bの講義において、田植えが行われました。

 

 

2台のバスに乗り田園へ向かいます。

 

 

バスを降りて、田んぼまで歩きます。

とても天気が良く、日差しが強いので熱中症対策は万全です。

 

 

 田植えを体験させて頂く下山さんの田園。

 

 

田植えの指導をして頂く下山昌宏さん。

 

 

 説明の様子。

 

 

下山さんの実践する姿を見つめるみなさん。

 

 

 2班に分かれていよいよ田植え開始です。

 

 

泥に足を入れる事を躊躇する学生もいましたが、

いざ入ってみれば初めての感覚に興味深そうにしていました。

張綱(ガイドロープ)の手前に沿って横一列に並んで植えます。

 

 

 慣れてくるととても楽しそうです。

 

 

 真っ直ぐに植えられたでしょうか。

 

 

田植え後は、下児玉公会堂で下山さんの講義・ディスカッションが行われました。

下山さんからの田植えは面白かったですか、との問いに、学生は皆挙手していました。

とても良い経験になったようです。

下山さんからの御話で、去年収穫された米が今年は半額になってしまっている事もあり、

これからの日本の田園や農業を危惧していますと学生へ投げかけていました。

 

学生からの質問で、

「危機に関しての具体的な取り組みは?」

「今後農業を残していく価値は?」とありました。

下山さんからはとても良い質問ですね、と以下の回答がありました。

今後の農業の発展について、政府の導き方で左右される部分が大きいが、やはり後継者を育てることが大切ですとの事でした。

農業が以前に比べ衰退しかけていてもなお続いているのは、先祖代々受け継がれたものがあり、文化・歴史等の何かしらがあるから、それを守りたいという思いなのでは、と学生に答えていました。

ディスカッションの内容はとても考えさせられる事ばかりでした。

今後の農業がより明るいものになるよう、学生たちがどうしたら良いかを考える良いきっかけとなり、充実した一日になりました。

秋には稲刈りが予定されています。稲が無事に育っているか楽しみですね。

下山さんありがとうございました。学生の皆さんお疲れ様でした。

ソフトボール大会 2015年05月20日(水)

2015年5月18日撮影

5月18日(月)、爽やかな五月晴れの中、今年も環境・エネルギー学演習Bの一環として、本庄杯争奪ソフトボール大会が行われましたので、その模様をご紹介します。

チームは研究室合同で構成され、試合はトーナメント方式で行われました。会場となった本庄高等学院グラウンドでは、数々の熱戦が繰り広げられました。

 

先攻後攻を決め、試合開始

 

 

 

 

女子も大活躍です

 

納富先生もバッターボックスに

関谷先生も見守ります

 

 

 

 

 

【 試合終了後、表彰式 】

勝田先生より健闘を称え、記念品の授与です

ブービー賞:小野田・滝沢研チーム

 準優勝:紙屋・友成β・福間チーム

優勝:大聖・友成αチーム

決勝戦、最後はまさかのじゃんけん対決でしたが、両チームとも大健闘でした。大聖・友成αチーム、優勝おめでとうございました。

最後は全員で記念撮影

いつもは研究や授業に励んでいる皆さんですが、この日は青空の下、思い切り体を動かし、リフレッシュできたのではないでしょうか。

学生の皆さん、大変お疲れ様でした。

進学説明会(文系学生向け) 2015年05月15日(金)

2015年5月14日撮影

 

5月14日、早稲田キャンパス26号館にて2016年度入学希望者を対象とした進学説明会が開催されました。 先日行われた理系学生向けに続き、今回は文系学生向けの説明会です。 教務主任の草鹿教授の挨拶と研究科紹介の後、文系学生向けに3研究室の紹介がありました。

 

研究科紹介:草鹿仁教授

 

吉田研紹介:吉田徳久教授

 

友成研紹介:友成真一教授

 

小野田研紹介:小野田弘士准教授

 

会場の様子

 

お昼休み時間帯の短い時間ではありましたが、質疑応答も盛り上がっていました。

今後の日程としては、大学院合同説明会が6月13日(土)12:00~17:00(於:国際会議場)にあります。 興味をお持ちの方は、奮ってご参加ください。

 

演習B 神座さん講演&大久保山散策 2015年05月12日(火)

2015年5月11日(月)撮影

今年もNPO法人早稲田環境市民ネットワークの神座理事長(森林インストラクター)を講師にお招きし、“里山”をテーマにした講義をして頂き、その後大久保山を散策しました。

 

 

講演中の神座さん。

 

 

質疑応答も活発に行われました。

 

 

講演終了後は93号館を出発し、大久保山の散策へ向かいました。

 

晴れ渡った空はまさに散策日和です。

 

 

雑木林で実物を見ながら説明をする様子。

 

 

樹林だけでなく、草や土等地面にあるものも里山を形成する大事な要素です。

 

 

清々しい空気の中、大久保山の散策は終了しました。

「地域に学ぶ」「地域を体験する」「地域に貢献する」ことを体験的に学習し、学生の皆さんは感じ取れたことがたくさんあったと思います。とても貴重な2時間となりました。

今年も素晴らしい講演をして頂いた神座さん、どうもありがとうございました。

 

ohanaパン販売 2015年04月28日(火)

93号館2F本庄総合事務センターでは、地元で大人気のパン屋さんOhanaのパンを販売しています。

 

日替わりで様々なパンが入荷しています。

【コロッケパン・タマゴサラダパン】

 

【石釜さくさくメロンパン・まんまるコロッケ】

 

 

メロンパンは、高温の石窯で焼き上げたサクサク生地が特徴。

中はふんわりしています。

 【石釜さくさくメロンパン】

 

 

たくさん並んでいると、どれにしようか悩みますよね。

 

とろけるクリームパンも人気の商品の一つです。

【五色豆パン・とろけるクリームパン・ショコラダマンド】

 

塩堅焼きバターのパンは、店頭では焼き上がりと同時に完売するそうです。

噛むとたっぷり包まれた発酵バターの香りが口に広がり、上に乗っている塩がバランス良いアクセントになっています。

【塩堅焼きバター】

学生さんがいらっしゃる月曜日は、12:30頃にはほぼ完売です。

 【お会計中】

平日の11:00~16:30販売で、売切れ次第終了となりますのでぜひお早めにご購入ください。

  次へ